月の庭

読書の記録と進捗メモ

鮎川哲也

灰色の動機

ある日のこと、本好きの旦那さんが亡くなったので、大量の本を整理したいのだけど、いるものがあったらもらってくれないか? と知り合いの奥様に声をかけていただきました。もちろん、見せていただきましたよ。 新書もあれば、昔話、神話、童話、時代物……と…