月の庭

読書の記録と進捗メモ

グリーングリーン

グリーン・グリーン (文芸書)

グリーン・グリーン (文芸書)

 

 冒頭、ものがたりにぐっと引き込まれます。

農業に興味のある学生さんなんかに、読んでもらいたいお話です。

私としては、ちょっと詰め込み過ぎな気がしました。

登場人物もたくさんいますし、それぞれに物語があります。

そのうえ、主人公が豚と会話できるというファンタジックな要素まであるので、短編連作っぽさがあるような気がします。……でも、短編連作ではないです。

登場人物は魅力的ですよ。

特にあさのさんの描く少年は、魅力的だなあと、思います。

通りすがりの男の子が自転車の後ろに主人公を載せてくれるシーンとか。もう、女子的にはキュンと来ると思います。

何しろ「バッテリー」を描いた作者さんですものね。

 でも、せっかく「かっこいい」「おもしろい」「気になる」と思った登場人物が少ししか出てこないのがもったいないなあと思ってしまいました。

 

 

 

ついでに「バッテリー」も貼っておきますね。 

バッテリー (教育画劇の創作文学)

バッテリー (教育画劇の創作文学)